1万人が豊胸に成功したプエラリアなしのバストアップサプリとは

 

プエラリアは生理不順や不妊などの副作用が怖い

プエラリア系のサプリは効果がなかった

女性ホルモンが増えすぎるのが心配

 

プエラリアが入っているサプリは、薬局やコンビニなどでもよく見かけますが、プエラリアのサプリを飲んだ人の多くが、その後の副作用を訴えています。

 

  • 軽い副作用では、頭痛は腹痛、生理痛がひどくなった
  • 重い副作用では、生理不順や不妊になった

 

という報告も数多くされています。

 

なぜ、このような副作用が起こるプエラリアが世の中に出回っているのでしょうか?
その理由は、これらの副作用が、プエラリアを飲んだことによって引き起こされたのであるか、関連性が証明できないからです。

 

なぜなら、プエラリアはサプリメントとして世に出回ってはいるけれど、その成分は科学的に完全には解明されていないのです。

 

日本国内でプエラリアの栽培を成功させ、サプリメントとして商品化している兵庫県和田山町(現朝来市)の和田山町特産物市場組合が、神戸大学との協力により、プエラリア・ミリフィカの学術的な研究を行っている。
(Wikipediaより抜粋)

 

このように、今現在もプエラリアは研究段階にある未知の成分なのです。

 

1960年イギリスの学術雑誌『Nature』において“プエラリア・ミリフィカには「プエラリン」という美乳効果をもつ成分(大豆イソフラボンにはほとんどない)が多く含まれる”との研究結果が発表されたことで、プエラリアは世界中で有名になりましたが、有名な科学雑誌Natureで紹介されている商品というだけで、成分効果・副作用も未知の状態で、厚生労働省はプエラリアをサプリとして販売することを認可しているのです。プエラリアの輸入を許可することで国にもお金が入ってきますから、話題になるであろう商品は、例外を除いては認可され、世に出回ります。

 

ところが、ここ数年でmixiやツイッター、facebookなどのSNSが普及したことで、プエラリアはやばい、と副作用が出た人の口コミが一気に広がったことで、現在はプエラリアだけが配合されているサプリは減ってきました。
その替わりに、美容成分やダイエット成分をプエラリアと一緒に配合することで、美肌効果や痩身効果で売り出そうとする動きに変わりつつあります。

 

当然プエラリアの量は減らされるため、豊胸効果は半減しますが、美肌効果やダイエット効果が得られるしいいか、ということで、バストアップサプリは今ではトータル美ボディサポートなる美ボディサプリなどと呼ばれたりするようになりました。

 

本来はプエラリアは胸を大きくするために飲むものでしたが、プエラリアの量を減らして副作用を減らす&売上向上のために、バストアップサプリは最近ではまったく異なるものになりつつあります。

 

市販されているプエラリアの半分が偽物

 

このように、現在販売されているプエラリア配合のサプリは、バストアップ効果がありません。

 

しかも、現在販売されているプエラリアの半分は偽物だと、厚生労働省の調査により判明しています。

 

以下、Wikipediaより抜粋。

 

国立医薬品食品衛生研究所の合田幸弘の厚生労働省科学研究費補助金によるDNA調査「平成16年度タイ産植物プエラリア・ミリフィカを基原とする健康食品のDNA分析」の結果ではプエラリア・ミリフィカの遺伝子配列が認められているものは12検体中6検体だったと研究報告がある。

 

また、同研究では成分分析・遺伝子分析を行った結果、プエラリアミリフィカ以外の植物(サツマイモとかクズイモ等)が原材料であったものが約半数だったといった研究結果が報告されている。

 

プエラリアなしのサプリでバストアップするには

 

このように、副作用・偽物・効果なし、の3点揃ったプエラリアサプリを、何種類試してみたところで、いつまでも胸は大きくなりません。

 

安全に効果的にバストアップできる方法は、プエラリア以外にも存在します。

 

現在プエラリアなしのバストアップサプリとして、多くの女性に人気なのが、ピンキープラスです。
ピンキープラスは、プエラリアが入っていないのが最大の特徴です。

 

プエラリアには女性ホルモン様作用(女性ホルモンと似た働き)がありますが、ピンキープラスの主成分であるブラックコホシュのも、同様に女性ホルモン様作用があります。

 

プエラリアとブラックコホシュの違いは、女性ホルモンの増やし方にあります。
プエラリアは短期間で急激に女性ホルモンの量を増やすため、身体がその急激な変化に耐えきれず、ホルモンバランスが崩れて副作用を引き起こしてしまいます。

 

一方ブラックコホシュは、女性ホルモンを増やす効果がありつつも、女性ホルモンが増えすぎた場合は減らし、逆に女性ホルモンが少なすぎる場合は適正な値にまで増やしてくれる効果があるため、医療技術が進んでいるドイツも、医師が患者に処方しているほど安全なハーブです。
この女性ホルモン調整作用があるために、ホルモンバランスの乱れが原因で引き起こされる、生理不順や更年期特有の症状を軽減する効果が期待できるのです。

 

身体に負担をかけずに女性ホルモンを増やしてくれるため、女性らしいふっくらとしたボディを手に入れることができます。

 

他のバストアップサプリが真似できないピンキープラスのメリット

 

バストアップサプリは女性ホルモンだけを増やせば、バストアップに成功するというほど単純なものではありません。

 

生活習慣の改善や、睡眠の質を高めるなど、バスアップしやすい環境づくりも必要です。
ですが、毎日忙しくて、そこまで気が回らないという人も多いと思います。

 

ピンキープラスには、バストアップを阻害している問題を解消する、ハーブ成分も配合されています。
体質を改善し、血流をUPさせることによって、バストまで豊胸成分が行き渡りやすくなります。

 

さらに、ピンキープラスには他のバストアップサプリには含まれていない成分があります。
それが、バレリアンというハーブ成分です。

 

バレリアンは、睡眠の質を高める作用があり、漢方薬とし処方されていますが、その一方で成長ホルモンの分泌を促進する作用もあります。
成長ホルモンは、10代における成長期において最も分泌されるものですが、バレリアンを摂取することで、成長期を終えた20代や30代からでも成長ホルモンの分泌を増やすことができるのです。

 

20代、30代からでも胸が大きくなるメカニズム

 

バストアップに成功するためには2つの条件を満たす必要があります。

 

それが、

 

  • 成長ホルモンの分泌の促進
  • ラクトゲン受容体があること

 

です。

 

小学生、中学生、高校生の頃には、周りの友達の胸が大きくなり始めます。
周りは巨乳になっていくのに、自分の胸だけが成長しないとかなり焦ることでしょう。

 

バストアップした人と、胸が成長しない自分の違いって何?
このまま一生胸は大きくならないんじゃないの・・・

 

と、一人で悩みを抱え込んでしまう人も少なくありません。

 

成長期において胸が成長した人と、胸が成長しなかった人との違いは、ラクトゲン受容体が完成していたかどうかです。

 

成長ホルモンは、成長期であれば全ての女性が分泌するものですが、成長ホルモンの受け皿となるラクトゲン受容体がないと、せっかく成長ホルモンが分泌されてもラクトゲン受容体と反応することができません。

 

ラクトゲン受容体はどこにあるかというと、私たちのおっぱいの中に枝状に張り巡らされた乳腺の中に存在しています。
成長ホルモンが乳腺の中にあるラクトゲン受容体と反応することで、乳腺が刺激され、その結果乳腺が発達します。

 

乳腺が発達し大きくなると、乳腺を守るために乳腺周りに乳腺脂肪がつき、これがふっくらしたバストを形成するのです。

 

ラクトゲン受容体は何歳に作られるの?

 

ラクトゲン受容体は、成長期である10代に作られる人もいれば、成長期には出来ないまま胸が成長しない人もいるとお話ししました。

 

10代で胸が大きくならなかった人は、20代になっても胸が大きくなる可能性は低いです。
なぜなら、成長期を終えると、バストアップに必要な条件である成長ホルモンの分泌量が激減するからです。30代40代も同様です。

 

ですが、ラクトゲン受容体だけは別です。
10代で作られる人もいれば、20代や30代になってから完成する人もいます。

 

しかも遅くとも30代までにはラクトゲン受容体は9割近くの女性が完成すると言われています。

 

成長期を過ぎてから、成長ホルモンの分泌量を増やすバレリアンというハーブなどを摂取する機会はまずないため、多くの女性は、大人になるとバストアップは不可能、と思い込んでしまっているのです。

 

つまり、バレリアンをサプリメントなどで取り入れることで、ラクトゲン受容体がすでに作られている年齢である、20代や30代からでも胸は大きくなる、ということです。

 

ピンキープラスには、この成長ホルモンの分泌を促進するバレリアンを始め、バストアップしやすい体質に改善するハーブ成分がたっぷり配合されているため、寝ている間にぐんぐん胸を成長させることができます。

 

ピンキープラスは、プエラリアなしのバストアップサプリとして、これまでに一万人以上の貧乳女性を巨乳化することに成功している実績があります。

 

医学的に、副作用なく安全にバストアップできるため、ピンキープラスはオススメのバストアップサプリです。

 

 

 

プエラリアは副作用が多く最近では胸を大きくしたい女性のほとんどはプエラリアなしのバストアップサプリを選ぶようになってきています。巨乳サプリとして有名なピンキープラスはプエラリアなしのサプリとして長年多くの女性の胸を大きくしてきた実績と信頼のあるバストアップサプリです。体の内側から寝ている間にバストアップできるため胸が大きくなった後は飲み続ける必要はありません。1ヵ月は飲み続けないと効果はないですがピンキープラスでバストアップに成功した人たちの多くが1ヵ月以内にバストアップ効果を実感しています。実感力とバストアップに成功した人が一万にを突破している実績はバストアップサプリの中ではNo.1です。中学生や高校生などの10代は特に成長期ということもあり安全にバストアップするためにはプエラリアなしのサプリメントを選択することを強くオススメします。薬局やドラッグストアなどで市販されている豊胸サプリなどは安い価格のものが多く不純物も多いためほとんど効果はないことがわかっています。ピンキープラスは純度の高いブラックコホシュが配合されているためプエラリアなしで胸を大きくすることができます。希少価値の高いプエラリアのような高額なものではなくピンキープラスは学生でも気軽に購入可能な安いバストアップサプリなので安心して手に入れることができるのも魅力です。またプエラリアが効かなかった人にもオススメできるため一度試してみる価値はあるでしょう。最近では男性でも様々な理由(髭や体毛を薄くしたい、性欲を抑えたい等の理由)からバストアップサプリを購入する人が増えています。芸能人愛用の豊胸サプリとしてもpinky plus(ピンキープラス)は副作用のないプエラリアなしのサプリとして長年愛され続けている商品です。